HOME>施工事例>

の施工事例

024.JPG

027.JPG

門かぶりの松がある和庭のリフォーム

DSCN0626.jpg 1.jpg

DSCN0631.JPG

DSCN0634.JPG

モダン和風ですっきり

DSCN5927.jpg 1.jpg

DSCN5932.JPG

DSCN5934.JPG

ゆったり落ち着く和風庭園

IMG_20140515_104453.jpg

IMG_20140515_104501.jpg

IMG_20140515_104620.jpg

IMG_20150922_164334.jpg

IMG_20150729_100944.jpg
通りに面する和モダンのエクステリアです。
道路と車庫の見切りには御影石の板石と土間コンクリートの洗い出し。
土留めなどを低くすることで、家の中からだけでなく外から見ても美しい庭を目指しました
土留めにはボーダータイルに同系色の陶器の笠木を使っています。

IMG_20150729_101000.jpg以前お住まいの家から景石や飛び石を移設しました。
デッキは積水ハウスさん施工、越井木材工業さんのマクセラムデッキです。
「腐れ」、「反り」、「割れ」といった木材の短所を最小限に抑える屋外用のデッキ材です。
奥行きの短い庭ですので横方向に視線が動くように、木曽石の延べ段、ウリン角材のスリットで構成。
軽い雰囲気の庭にするため、落葉樹中心に配植しました。

建仁寺垣の目隠しを使った和風の小庭

DSC_0065.jpgDSC_0068.jpg

和モダンの庭へリフォーム

20130118 004.jpg20130118 009.jpg

20090730.jpg御影石の板石でアプローチをつくりました
花壇は割栗石をラフにつかって自然な雰囲気に。
シンボルツリーのヤマボウシが涼しげです

鈴鹿市内の和風住宅の庭のリフォームです。
玄関先まで車が通れるように舗装してほしいとのご要望でした。

IMG_3212.JPG

既存の樹木の位置を変えずに設計したため、メインの木を迂回するアプローチにしました
広い面積を舗装するため、普段よりも大きめの450*900mmの御影石の板石を使用
車庫としても使用するので下地はコンクリートで固めています。
IMG_3217.JPG目地は草の生えないように樹脂舗装:リンクストーンで固めています
向かって右、ヒラドツツジの下の高低差は割栗石でラフに仕上げました