HOME>施工事例>庭でバーベキューがしたい

庭でバーベキューがしたいの施工事例

耐久性に優れたハードウッドのウリン材でウッドデッキをつくりました。
基礎の高さが通常よりもかなり高い建物で、掃き出しの窓から下りるための通路として。
玄関からの通路として。庭でのバーベキューの際のベンチとして活用できるように
広めの階段にしています
●IMG_4073.JPG●IIMG_4075.JPG高い床高さを利用して扉を設け、モノ入れに使っています。
下部は猫が入らないように板張りでふさいでいます。
手すりは縦格子にしてみました。

●IMG_4070.JPGステンレスのガーデンシンクをウリン材で化粧しました
ホースを収納できるよう扉を設け、作業台として幅広いシンクにしています。

いろいろな仕上げ素材の紹介。

sugino01 (3).jpg信楽砂利の洗い出しと乱形の石英岩の板石の組合せ。
片側はイタリアンレンガで仕切っています

人工芝.JPG

スロープはすべりにくように土間コンクリートの刷毛引き仕上
法面(斜面)は管理しにくいため人工芝で施工しました。
防草シートの上に人工芝を敷いているため雑草対策としても有効です
右に見える石積みはベルギー産の石、アルデンヌウォーリングを積んでいます

洗い出し土間コンクリート.JPG

表面が粉を吹いたようなやわらかな表情をみせるイタリアンレンガを段鼻に使用。
床は土間コンクリートを洗い出し仕上げにて施工しました。
黒の耐火レンガの乱形を通路のアクセントにつかっています

洗い出し 土間コンクリート.JPG通路の左は人工芝。右は省管理型天然芝(TM-9)です。
冬なので休眠中ですが2年経っても上には伸びにくいことが分かります

庭を楽しむタイルテラスの庭

IMG_20140721_161124.jpg南側に広いタイルテラスを設けました。
目隠しには
ウリン材のフェンスをつかっています。耐久性も抜群です。

IMG_20140721_161146.jpg通路には乱形のアンティークレンガをランダムに敷きました



IMG_20140528_170937.jpgP1000502.JPG

20110919 017.jpgのサムネイル画像
モザイクタイルをあしらったガーデンキッチンの側面に水栓を設けました
水受けは黒の御影石のピンコロを使い、シックな感じにしました
真鍮製の白鳥のハンドルがかわいいです

くつろぎの時間を楽しむプライベートガーデン・桑名_01.jpg

くつろぎの時間を楽しむプライベートガーデン・桑名

三重県桑名市にある住宅街でのガーデンリフォーム。
仕事の関係でお忙しく、庭には以前より生えている木々が生い茂っており、庭の手入れの方法などに困ってみえました。
庭を使いやすく、きれいにとの依頼をいただきました。

最初は庭木の撤去や、ウッドデッキ、レンガ調の目隠しの塀などから始まり、何度かの施工を繰り返して今の庭ができました。
庭のデザイン・施工を数回に分けたおかげで、そのときそのときの生活のスタイルに合わせた庭をつくることができ、庭でゆっくり楽しむ時間を手に入れることができました。
現在はレンガのバーベキュー炉をつくり、庭をお孫さんやご家族の方との楽しむスペースとして活用されています。
石の平板を庭の通路にすることで、土の部分を減らし、草抜きの管理の手間を省いています。

くつろぎの時間を楽しむプライベートガーデン・桑名02.jpgくつろぎの時間を楽しむプライベートガーデン・桑名03jpg.jpg

くつろぎの時間を楽しむプライベートガーデン・桑名04.jpgくつろぎの時間を楽しむプライベートガーデン・桑名05.jpg

くつろぎの時間を楽しむプライベートガーデン・桑名05jpg.jpg

名称 M邸(三重県桑名市蓮花寺)
【施工箇所】  庭のリフォーム・リガーデン
【設計】  田中・中村
【材料】  石の乱張りのテラス:ユニソン クレモナストーン
花壇・バーベキューコンロ:ユニソン ソイルレンガ
通路:ユニソン ソイルレンガ、マチダコーポレーション ヨークストーンペイバー
目隠しフェンス・塀:東洋エクステリア Tブロック
東洋エクステリア ハイパーテーション
ウッドデッキ:東洋エクステリア ウエスタンレッドシダー ウッドデッキ

石材を素材にデザインした和風モダンの外構、エクステリア01.jpg

石材を素材にデザインした和風モダンの外構、エクステリア

三重県桑名市の新しい団地の新築外構・エクステリアです。
建築前の段階からご相談を受けることができましたので、坪庭の位置や車庫の配置、水栓や電気の位置など前もって計画することができ、スムーズに工事が進みました。
モノトーンの色調の和風モダンの外壁でしたので、鉄平石のアプローチや石張りの門塀をつくることで落ち着いた外構・エクステリアにしています。
落下防止用兼目隠しフェンスはウリンの木柵とベニバナトキワマンサクの生垣を使い、少し空隙を開けることであまり閉鎖的ではない程度に目隠しの役割を果たしています。
和室の前の和風の庭にはつくばいを置き、エアコンの室外機を隠す竹の細工と和のポイントとして六方石を立ててデザインしてみました。洋室前には芝庭が広がり、枕木で囲んだ砂場でお子さんが毎日に遊べる空間となりました。
開放的な南の庭とは対照的に玄関のピクチャーウインドウから見える坪庭には古びた質感の六方石(玄武岩)や目隠しのためにクロチクを用い、窓から見る景色が一枚の絵になるよう素材を組み合わせて構成しています。

石材を素材にデザインした和風モダンの外構、エクステリア02.jpg石材を素材にデザインした和風モダンの外構、エクステリア03.jpg

名称 S邸(三重県桑名市大山田)
【施工箇所】  外構・エクステリア・芝庭・坪庭
【設計】  田中
【材料】  門扉:東洋エクステリア ライフモダン門塀
ライト:松下電工 スポットライト
門塀:日本興業 ストーンベニア、四国化成 けいそうファームコート
床:鉄平石(乱形)

リビングと庭とをつなぐ石のテラスでくつろぐ庭01.jpg

リビングと庭とをつなぐ石のテラスでくつろぐ庭

三重県四日市の北部にある新しい住宅街の庭です。
「リビングと庭に段差があり、庭には今は何もないので活用できていない。管理しやすい庭にしたい。もう少し庭での時間を楽しめないものか」
という相談を受けました。

除草の手間を省き、管理の楽な庭にしたいという要望も、最近よくお客様からうかがいます。
方法としては、
・砂利を厚めに敷く(5cm以上)
・防草シートを敷く
・コンクリートや土舗装で固める
ことなどが考えられます。

レンガや石を敷き詰めることもありますが、時間も費用もかかりますので、今回は砂利とコンクリート製の擬石の平板を並べて庭の構成をデザインしています。
リビングから庭への出入り口にはハードウッドのセランガンバツ(バンキライ)の枕木を並べ擬石の平板との組み合わせで、リビング前テラスをつくりました。
テラスより1段下りたところにも広い通路をつくりましたので、場所や使い方に応じた使い方が可能です。
植栽はシルバーリーフの植物を中心にやさしげな印象でコーディネートしています。

リビングと庭とをつなぐ石のテラスでくつろぐ庭02.jpgリビングと庭とをつなぐ石のテラスでくつろぐ庭03.jpg

名称 H邸(三重県四日市市まきの木台)
【施工箇所】  庭 ガーデン
【設計】  田中
【材料】  テラス:バンキライ(セランガンバツ)枕木
マチダコーポレーション ヨークストーンペイパー
立上りの塗仕上:四国化成 パレット

木漏れ日の下で家族と休日を楽しむプライベートガーデン01.jpg

木漏れ日の下で家族と休日を楽しむプライベートガーデン

三重県鈴鹿市の中心部、近鉄電車の線路沿いにある庭のリフォームです。
施工前はご主人の趣味であるゴルフのパター練習用に庭一面芝生が張ってありました。
最近ではあまりしなくなったことと、お孫さんが誕生されたことがきっかけでお孫さんと過ごす時間が増え、生活スタイルの変化に伴い庭のリフォームの相談をいただきました。

お孫さんが、はだしで庭を走り回って遊ぶので足に負担のないよう、愛犬の肉球に負担のないように、角の尖っていない丸い砂利を採用しました。
細かい砂利には大人の方には歩きづらい面もあり、もとからある大きな樹木の周りにイギリスの乱形の天然石を使って、広めの通路をつくりました。
広い通路で、木漏れ日の差し込むテラスとしても使えるようにデザインしています。
レンガのバーベキュー台の横にはレンガの花台に水栓を組み込み、使いやすさを考慮。
暑い夏も、噴水の水の音が庭を涼しげに演出しています。

木漏れ日の下で家族と休日を楽しむプライベートガーデン02.jpg木漏れ日の下で家族と休日を楽しむプライベートガーデン03.jpg]

木漏れ日の下で家族と休日を楽しむプライベートガーデン04.jpg木漏れ日の下で家族と休日を楽しむプライベートガーデン05.jpg

名称 M邸(三重県鈴鹿市矢橋)
【施工箇所】  庭のリフォーム・リガーデン・ウッドデッキ
【設計】  田中
【材料】  通路:ユニソン コッツランドストーン(イギリス製)      

砂利:美浜砂利、信楽砂利
レンガ見切り:ユニソン コーチハウスレンガ
レンガ立水栓:ユニソン ソイルレンガ
バーベキュー台:ユニソン ソイルレンガ
ベンチ:ジャービス商事 バナナベンチ
ウッドデッキ:東洋エクステリア ウエスタンレッドシダー

豊かな緑に面した庭でパーティを楽しむ01.jpg

豊かな緑に面した庭でパーティを楽しむ

三重県鈴鹿市にある県営公園、鈴鹿青少年の森に面した庭です。
花の手入れもこまめにされる方で、輸入住宅の外観に合う洋風の庭にしてほしいとの希望でした。
数年に分けて少しずつ手を加えていきながら、今の庭のカタチができあがりました。
広いウッドデッキの前に芝庭を配置し、車庫からウッドデッキまでと、玄関までつながる通路にはアルミ鋳物のローズアーチを設け、庭のアイストップとして見所をつくっています。
庭の中心には四方をアンティークレンガの花台で囲まれた、テラコッタタイルのテラスを設け、明るい日差しのなかで素敵なティータイムを楽しめます。
ハーブや果樹を植栽することで食卓にも使え、「見て楽しむ庭」だけでなく、「使って楽しむ庭」「食べて楽しむ庭」となりました。
6月頃は地被植物や樹木にはたくさんの花が咲き、芝生もきれいな新緑に生えそろえ、アウトドアリビングを彩ります。

豊かな緑に面した庭でパーティを楽しむ02.jpg豊かな緑に面した庭でパーティを楽しむ03.jpg

名称 O邸(三重県鈴鹿市住吉町)
【施工箇所】  洋風庭園・ガーデン
【設計】  田中
【材料】  花台:ユニソン ソイルレンガ
ローズアーチ:タカショー
笠木:桜御影石
ライト:松下電工