HOME>プランナー・職人の紹介>プランナーの紹介

プランナー・職人の紹介

幸泉で働くスタッフのご紹介。私達が皆様のガーデン・エクステリアのデザインと施工・メンテナンスをお手伝いさせていただいております。

プランナーの紹介職人の紹介

保持資格:職業訓練指導員(造園)1、1級造園技能士、1級造園施工管理技士
街路樹剪定士指導員等、造園技能検定委員

地元で業を起こしまして、早40年近くになります。

自然の恩恵の縁や大切なお客様はもちろんのこと様々な分野の方々とのご縁がありました。
今後も自然や多くの恩恵の尊さを忘れず、実りの輪を広げながら、社会に貢献できるよう努力をし続ける所存です。
これまでの温かなご支援を糧に幸泉はお客様や関係企業の皆様にとっても社名のように「幸せの泉」といった存在となれるよう尽力していきたいと思います。
皆様のご支援末永くご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます

【2011年 春の叙勲 瑞宝単光章を受章】

昭和57年から造園技能検定委員(国家試験)に携わり、後継者の育成に力を注いできた功績を認めていただき、このたび平成23年春の叙勲で瑞宝単光章を受章させていただきました。今回の受章は身に余る光栄であり、大変感謝しております。
長年造園業に携わり業界の発展に微力ながら役立ってきたことは皆様のご支援、ご協力のお陰だと思います。皆様に改めて御礼を申し上げます。今後とも業界の発展のため尽力していきたいと考えています。

ペット

保持資格:1級建築士、1級建築施工管理技士、1級土木施工管理技士
1級造園技能士、1級エクステリアプランナー、インテリアコーディネーターほか

街を笑顔でいっぱいに

建築設計の経験をいかし、「建物」という中の空間と「庭」という外の空間の両方の視点からガーデンエクステリアをデザインすることを心がけています。
単なる「工事」で終わるのではなく、庭をつくる過程を設計の段階から施工中、施工後のメンテナンスまでお客様に一緒に参加して楽しんでいただくことで、ものづくりの楽しさ、樹木や草花から感じる四季の移ろいの美しさをお伝えしていきたいと思います。
こころの休まる素敵な空間で過ごす、素敵な時間から生まれるお客様の笑顔を、お客様のご親戚、友人の庭、地域の庭へ広げ、街を笑顔でいっぱいにするのが私の夢です。

デザイナーが直接窓口に

リビングから外を眺めれば、風になびく緑の若葉。石畳の小径を散策すれば、足元には可憐に色づいた小さな花々・・・。
「FORESTGREEN+幸泉」では、毎日の暮らしに安らぎを与えてくれるガーデン・エクステリアをデザインしています。お客様に最大限喜んでいただけること。
それ以上に感動していただけること。そして、10年後にも「やっぱり良かった」と思っていただけること。それこそが私たちの最大の喜びです。
幸泉には、いわゆる営業専門のスタッフではなく、建築士やエクステリアプランナーなどのデザイナー(設計)が窓口となり、お客様の理想のライフスタイルを直接お伺いいたします。
お客様担当とデザイナーが同じ人間であるからこそ、しっかりと深いヒアリングができ、ご要望にぴったりマッチした提案ができるものと信じて、ずっとこのスタイルを守り続けています。

コミュニケーションを大切に

幸泉の職人は、本当に頑固です。オーナー様に「そこはそれくらいでいいよ。」と言ってもらっても、「いや、まだまだ。納得いくまでもう少しやらせてください。」と申し出るくらい。“丁寧な仕事”ということには、自信を持っています。そしてオーナー様とのコミュニケーションを大切にしています。話好きな人間ばかりですので、職人に対しても、どんどん気軽に質問・相談してもらえればと思います。

ペット

裏山にサルがいるそうです。

保持資格:1級造園施工管理技士、1級エクステリアプランナー

いい意味で期待を裏切りたい

あらゆるメーカーから、ベストな素材をセレクト

エクステリアやガーデンは、住まう方の要望に叶った自然に行動できる快適な空間でなくてはなりません。
私がデザインを起こす際は、まず最適な動線(人の動き方)計画を考えることから始めています。
そのうえで、お客様のセンスを感じさせるような、スタイリッシュさを出していきたいですね。
ちょっとした素材やアイテムのセレクトだけでも、イメージは随分と変わるものです。
それらの材料は、手間を考えるとメーカーを絞って仕入れた方が効率的ではあります。
しかしその方法では「この中から選んでください」というように、狭い範囲内での提案しかできません。
幸泉では、お客様により満足していただけるよう、材料メーカーを一切限定せずに、あらゆる素材の中から最適なものを選んでいくスタイルをとっています。

遠近感のある空間を

そして、私が一番こだわっているのは“遠近感”ですね。
空間の見え方は、高さの工夫や物のレイアウトなどで、大きく違ってきます。たとえば門塀を作る際も、外部と完全に遮断してしまうと、息苦しく感じられます。でも、どこかに外を見通せる空間を空けておくことで、遠近感が出て広がりが感じられるのです。
要望をそのまま設計図にしただけでは、プロとは言えません(笑)。
オーダーに何かしら工夫を加えて昇華させることで、いい意味でオーナー様の期待を裏切りたいんです。
100点満点ではなく、150点を目指しています。
お客様がプレゼンテーションの図面を見て、そこでの生活に夢がひろがるようなシーンが描ければ最高ですね。

ペット

実家にミニチュアシュザウザーが2匹います

保持資格:2級建築士、住環境福祉コーディネーター、インテリアコーディネーター

緑・植栽をデザインに取り入れる

生命力が感じられる、花が咲く前のつぼみの時や、新芽が出た時が好きです。
そんな様々な四季を感じられるお庭を提案していきたいです。

第三者の目線で考える

私は、お客様との打ち合わせ・ヒアリングを何よりも大切にしています。
お客様が「どんな暮らしをしたいのか」を、できる限り正確につかむため、ひとりよがりにならず、常に第三者の目線で考えるように心掛けています。

デザイン性と機能性を融合

木や花は「アイストップ」といって、訪れるゲストの視線を集める役目も持ち合わせています。
たとえば庭からリビングの中が見えすぎるのであれば、その手前に木を植えることで、視線が木に向かいます。
すると、後ろにあるリビングには目のピントが合わず、結果的に気にならなくなるのです。
このように、“1本の木を植える場所”を決めるだけでも、人間心理も含めた様々な観点から考えるようにしています。
そして、なるべく緑をたくさん使うことをおすすめしています。都会的なデザインのエクステリアであっても、緑があるだけで随分とイメージが変わり、心を和ませてくれます。
また、デザイン性だけにこだわって、使いづらい庭になっては意味がありません。
デザイン性と機能性を、高い次元で融合していくことは、ガーデン・エクステリアづくりの永遠のテーマですね。
「幸泉さんに任せておけば大丈夫!」と信頼していただけるよう、一つひとつの仕事を丁寧に行っていきたいと考えています。

ペット

カメラ

施工エリア

三重県の桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、、菰野町、朝日町、川越 町、鈴鹿市、亀山市 、津市ほか。
幸泉より30分以内のお客様が多いです。
(名古屋、岐阜でも施工実績あります。ご相談ください。)
設計のご依頼は電話、FAX、メールにて全国より承っております。

お問合わせ

きれいな、すごしやすい街づくりを全国に広めたい!との思いから、あなたのガーデンライフをもっと楽しく快適にする小冊子【ナチュラルライフ】や年間4回定期発行していますガーデン新聞、参考事例がいっぱいの施工例BOOK など、お庭に関するお役立ち情報を会社資料と一緒に無料でお送りております。
ぜひご参考にしてくださいね。資料請求