HOME>スタッフブログ

寒い1日でしたが、暦の上ではもう春。

幸泉でも春のイベントに向けて、色々準備中です。

春のロハスガーデンマルシェの開催が決まりました。

まずは日程のお知らせです。

ご家族そろって、お友達どうしで

ぜひお越しくださいね。


【ロハスガーデンマルシェvol.16】

日時 2018年4月29日 日曜日

   10時~16時

会場 鈴鹿市石薬師町318

   株式会社 幸泉


詳細などは、また随時お知らせいたしますね。

お楽しみにお待ちくださいね。

広いテラス屋根の施工中

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなに寒い日が何日も続くのは、何年ぶりでしょうか。

3日続けての雪が降っていますが、

菰野町や、四日市、桑名、東員町、員弁にお住まいの方

雪の被害は大丈夫ですか?

まだまだ溶けていない雪もあるので

どうぞお気をつけくださいね。



さて、只今かなり大きいサイズのテラス屋根の工事をしています。

IMG_6727.JPG

もともとこの場所には、古い離れが建っていたのですが、

離れを壊し、倉庫の隣に広いスペースがあきました。

そこで、倉庫の隣に大きいテラスをつけることになりました。


勝手口と隣接していて、洗濯物を干すスペースにもなります。

駐車場までの通路もテラス屋根をつけたので

雨にぬれずに、勝手口から、駐車場まで行けるようになり

大変便利になりました。

DSCN9695.JPG

人感センサー付きのスポットライトもつけたので

夜も安心です。



実は、まだスペースがあいているので

お花好きな奥さまのご要望で、花壇をつけることになりました。

その模様はまた次の機会に。



明日は晴れるといいですね。




只今工事が大変こみあってまいりました。

2月の工事のご予約枠は、残りわずかです。

3月、4月に完成のご希望の方はお早目にご相談くださいませ。

----------------------------------------------------------

外構 /外溝 エクステリア の設計施工 のご相談は

幸泉 059-374-1518 までお電話ください。
鈴鹿市石薬師町318

雪に強いおすすめカーポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝起きたら、外は一面真っ白な雪景色でした。

本当に寒い1日になりましたね。

明日も三重県北勢地域の天気予報は、雪マークが出ている地域もあります。

みなさまどうぞお気をつけてくださいね。



さて、お客さまから

「雪に強いカーポートはありますか?」とのご依頼がありました。



幸泉のお客さまがお住まいの地域は、鈴鹿市や四日市市、亀山市、菰野町が多いのですが

員弁郡や、東員町、桑名市のお客さまもいらしゃいます。



そして、この時期は、たくさん降った雪が

建物の屋根から落ちる時に、

テラスの屋根を突き破ったり

カーポートの屋根をこわしてしまったり

といった雪の被害がおこるので

気を付けなければなりません。



雪の被害を少なくする為には

建物に、雪止めをつけたり

カーポートの屋根を、積雪に強い仕様のものにすることをおすすめしています。



YKKのカーポートで、強風にも強い

レオンポートneoをおすすめしました。


スチール折半屋根で、積雪50センチまで対応しています。

(建物の屋根から落ちる雪は除きます)

1台用のカーポートも4本の脚がついていますので、安定感があります。



詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.ykkap.co.jp/products/ex/item/series/leon/



備えあれば憂いなし

いつ降るかわからない大雪に備えて

雪に強いカーポートにされてみてはいかがでしょうか。

main[1].png

(画像はYKK HPよりお借りしました。)

只今工事が大変こみあってまいりました。

2月の工事のご予約枠は、残りわずかです。

3月、4月に完成のご希望の方はお早目にご相談くださいませ。

----------------------------------------------------------

外構 /外溝 エクステリア の設計施工 のご相談は

幸泉 059-374-1518 までお電話ください。
鈴鹿市石薬師町318

今週は、大寒波がやってくるとのことで

とても寒い1日になりました。



さて、以前お庭の施工をさせていただいたお客さまから

「庭の芝の一部を減らしたいのですが...おすすめの床材はありますか」

とのご相談がありました。

工事前芝になっていた部分です。

IMG_4001.JPG

おすすめした3種類の床の素材の中から

お客さまが選ばれたのは、「レンガ」でした。

IMG_6260.JPG

高さが少しあって、立ち上がりができるのですが、

立ち上がりの部分と床面を同じレンガにそろえて、施工を進めました。



そして出来上がりはこちら

DSCN9707.JPG

南仏風なお庭のデザインにあうオレンジ系のレンガが、

お庭を一層明るくしています。


お客さまにも

完成をとても喜んでいただきました。

いつもありがとうございます。



只今工事が大変こみあってまいりました。

1月の工事はご予約でいっぱいになりました。

2月の工事のご予約枠も残りわずかです。

3月、4月に完成のご希望の方はお早目にご相談くださいませ。

----------------------------------------------------------

外構 /外溝 エクステリア の設計施工 のご相談は

幸泉 059-374-1518 までお電話ください。
鈴鹿市石薬師町318

後悔しないウッドデッキを選びたい

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は久しぶりに暖かい1日になりましたね。

ちょうど去年の今ごろに、大雪が降って、

雪の被害で大変だったことを思い出しました。

1年は早いものですね。


雪の被害といえば

雪が降った後、デッキの上の雪がなかなかとけないと

ウッドデッキの痛みが進みます。

冬は、ウッドデッキの痛みにご用心ください。

昨年「ウッドデッキが痛んできたので新しいデッキにやり替えたい」

というご相談をうけ、年明けから

ウッドデッキのやり替えの工事を2件すすめています。


1件のお客さまは、ウッドデッキを樹脂製のもの

もう1件のお客さまは、ウリン材という天然の木のデッキにしました。

ウリン材は、天然の木ですがハードウッドといわれる非常に固い材質の木です。

よくお客さまから聞かれるのが、「樹脂製のデッキと天然木のデッキとどちらがいいですか?」

という質問です。



これは、好みにもよりますが

木の質感が好きな方は、天然木を選び

木の質感にこだわりがない方は、樹脂製のものを選ぶ

という傾向があります。




天然の木の良い点は、

樹脂にくらべると、床の表面温度が熱くなりにくいことです。

そして、やはり天然だけが持つ木の質感があります。



欠点を上げるとすると、変色。

天然の木は、半年くらい経つと、色がシルバーグレーに変わります。


この色が変わることが

天然の木が、好きか嫌いがわかれるところでもあります。

色の変化を風合いとして良しとするか

それとも、古くなっていくのが好きではないか。



さて、あなたは天然の木と、樹脂のデッキとどちらがお好きですか?



幸泉では、お客さまに施工写真や、見本を見ていただいて

後悔しないウッドデッキを選んでいただいています。

どうぞお気軽にご相談くださいませ。

P1030803.JPG
写真は展示場にあるウリンのウッドデッキです。

1月の工事はご予約でいっぱいになりました。

2月の工事のご予約枠も残りわずかです。

3月、4月に完成のご希望の方はお早目にご相談くださいませ。

-----------------------------------------------------------

外構 /外溝 エクステリア の設計施工 のご相談は

幸泉 059-374-1518 までお電話ください。
鈴鹿市石薬師町318

月別アーカイブ