HOME>スタッフブログ

今年もよろしくお願いいたします

このエントリーをはてなブックマークに追加

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日から仕事がはじまりました。

おかげさまで、着工の現場も続きます。

3月まで、かなり忙しくなりそうです。

ご依頼していただいているお客さま

楽しみにお待ちくださいね。

今年も引き続きご愛顧賜りますよう

どうぞよろしくお願いいたします。

三重人工芝施工幸泉 (2).jpg

今年もありがとうございました

このエントリーをはてなブックマークに追加

年末の寒波で、とても寒い1日になりましたね。

今年もたくさんのお客さまに工事のご依頼をいただきました

おひとりおひとりの顔が浮かんできます。

ありがとうございました。


協力業者さん

メーカーさんにも1年間お世話になりありがとうございました。




2019年は元号がかわる節目の年でもあります。

気持ちも新たに

より良い仕事をして

お客さまに「幸泉に頼んでよかった」と喜んでいただけるよう

さらに日々精進してまいりたいと思っています。


来年もどうぞよろしくお願いいたします。




年末年始は、誠に勝手ながら

2018年12月29日(土)から2019年1月6日まで休業とさせていただきます。


1月7日は通常どおり営業いたします。

よろしくお願いいたします。




みなさまどうぞよいお年をお迎えください。

DSC_0519.JPG

新築外構をイメージどおりにしたい

このエントリーをはてなブックマークに追加

幸泉には、いろいろな住宅会社さんで新築で家を建てられるお客さまがご相談にみえます。


セキスイハウス、ヘーベルハウス、ダイワハウス、一条工務店、パナホーム、

住友林業、住友不動産販売、セキスイハイム、三井ホーム、ミサワホーム、スウェーデンハウス、

地元の工務店さんなど


今まで、本当にたくさんのお客さまの家を見てきました。



住宅会社さんには、それぞれのこだわりと良さがあります。




家を建てるのは、一生に一度の大きな買い物。

これから長い間、家族の歴史を刻んでいく大切な家。

どんな家にするのか。

どんな風に暮らすのか。



家を買うという大きな決断をする時

お客さまは、住宅会社のこだわりと良さに

自分が一番フィットした住宅を選んでみえるのだと思います。




例えばそれは、安心、快適さ、機能性の良さ、素材、デザイン性、価格。


そんな中、「営業の人がいちばん親身になってくれたから」

という言葉をよく聞きます。

家を自分のイメージ通りにしたいと思った時

営業の人がどれだけ親身になって要望に答えてくれるかは

とても大事なポイントだと思います。



このことは新築外構の場合も当てはまります。



新築外構をイメージどおりにしたいと思った時に

担当の人がどれだけ親身になって要望に応えてくれるかが

大事なポイントだと思います。



そしてもうひとつは

担当の人がデザインした図面を再現できる

施工力のある職人さんがいること。



施工会社を選ぶ大事なポイントとして

これは本当に大切なことなのです。



職人さんって、みんな同じ技能があると思っていませんか?

実は、ひとりひとりの経験が違うので、技能やセンスはすごく違います。



新築外構をイメージどおりにしたい

とお考えでしたら

そのポイントを押さえてお考えくださいね。



IMG_7665.JPG

只今ご相談、ご依頼をたくさんいただいており

お時間を頂戴しています。

お急ぎの方はお早めにご相談くださいませ。

道路からの視線が気になるときの対策

このエントリーをはてなブックマークに追加

急に寒くなってきましたね。

幸泉の庭の紅葉もようやく色づきはじめました。

11月、12月と工事の着工が重なり

今年中に完成予定の工事など

年内の仕事が立て込んできています。

工事のご相談、ご依頼も多くいただきありがとうございます。

今日は、目隠しフェンスのご相談がありました。


新しい家に住み始めて、道路からの視線が気になる

隣の家からの視線が気になる

そんな方におすすめなのが

視線を遮る高さ1m60センチほどの高さの目隠しフェンス。

写真のように高さを変えたり

DSCN8658.JPG

板と板の隙間も1センチ、2センチ、3センチなど、好きな寸法で施工できます。

高さのあるフェンスの場合

ブロックの上には施工ができません。

反対側はこうなっています。

高さ1m20㎝のフェンスはブロックの上に取り付けることができますが

それ以上の高さになると、ブロックの内側に柱を立てます。

DSCN8675.JPG

お庭は、お客さまの家のワンコ「きなこちゃん」の遊ぶスペースになっています。

外に出ていかないように、フェンスの下の隙間ができるだけないように施工しました。

駐車場への出入りができるように同じ素材の扉もつけています。

DSCN8661.JPG

新築の家の場合は、

目隠しフェンスの高さは、住み始めてから、決めるのがいいですよ。

家の中から見た高さや、庭に立った時の高さで

どのくらいの高さが必要なのかは、それぞれ違います。

写真のお客さまのお宅は、

おしゃれな木目調でメンテナンスのいらない

アーバンフェンスというフェンスを選びました。

好きな色も選べます。

勝手口の前は、建物の外壁につけるタイプのリクシルのフェンスを使いました。

こちらのフェンスは、サッシの色と合わせて、オフホワイトにしました。

高さも選べます。

庭側のフェンスと色が違いますが、なじんでいます。

DSCN8655.JPG

目隠しフェンス他にも各メーカーからいろいろ発売されています。

ぜひ用途にあわせたものを選んでくださいね。

ご相談はお気軽にどうぞ。



モダンスタイルの新築外構が完成しました。

黒い外壁に木目調のアクセントがあるスタイリッシュな建物の外観。

建物の雰囲気にあうようにシンプルな中にあたたかさを感じるデザインにしました。

DSCN8795.JPG

センスのいいご主人と奥さまが探してみえた赤いポスト

庭のアクセントになり全体を引き締めています。

DSCN8782.JPG

道路からの気になる視線を遮れるウッド調の目隠しフェンスを庭を囲むように取り付けています。

フェンスの高さは80センチが一般的なのですが

もう少し高さが欲しく、1Mの高さにしました。

板と板の隙間は1センチです。

庭側からみても、道路からの車の視線は気にりません。

DSCN8783.JPG

おしゃれな水栓は、水とお湯が出ます。

DSCN8785.JPG

庭の半分はお手入れの楽な人工芝に。

人工芝の下地までは、職人さんが行いました。

人工芝の施工は、器用なご主人が休みの日に作業することになりました。

DSCN8784.JPG

窓から庭への出入りが楽にできるように

樹脂デッキも取り付けました。

ちょっと座るスペースとしてほどよい奥行です。

DSCN8786.JPG

勝手口には屋根のあるテラスを取り付けました。

こちらは洗濯物を干す場所として大活躍中です。

DSCN8790.JPG

とっても仲良しなMさんご家族

お庭でお子さんと遊んだり、

バーベキューをしたり

庭での楽しみが増えそうですね。

DSCN8781.JPG

これからもお庭のある暮らしを楽しんでくださいね。

ありがとうございました!

月別アーカイブ