HOME>幸泉ってどんな会社>お庭造りのQ&A

お庭造りのQ&A

お客様からいただくご質問をQ&A形式でまとめました。

全般

Q1.外構・庭ができるまでの流れを教えてください。

大まかにはこのようになります。
●ご相談→現地調査→ご提案→契約→施工→お引渡→アフターメンテナンス

【1】ご相談・・・ご来店・メール・お電話・FAXでも結構です。

庭の写真・図面等をお持ちいただきご来店いただきますと施工事例をご覧いただきながらお話させていただけます。

【2】現地調査・・・弊社スタッフが現地に伺い詳細な現地調査をいたします。

【3】ご提案・・・お客様のライフスタイルに合ったあなた様だけの生活空間をご提案させていただきます。

【4】 ご契約・・・ご契約書を締結いたします。

着工前・完成後には現場近隣ご挨拶を実行いたします。
変更、協議などあれば、その都度ご相談いたします。

【5】施工・・・弊社設計・営業または現場担当(兼任する場合が多いです)が施工状況を管理します。

【6】お引渡・・・弊社規定の完了検査後にお引渡しとなります。

【7】アフターメンテナンス・・・樹木は1年の枯木保証があります。 その他工事内容については保証規定によります。
また、弊社独自のアフターフォローをご用意しております。

↑ページトップへ

Q2.家を新築しようと思っています。いつごろから外構や庭を考えればいいでしょうか?

A.

できるだけ、早い段階でご相談ください。
庭や外構の計画を後回しにして、家を建ててから配置の問題や建築の全体の予算配分で変更できずに後悔される方が実に多いです。
アプローチの作り方、駐車場の位置、樹木の場所、家とのバランス、街並みとのバランスなど、プロの目から見てご提案できるよりよい住まい作りをご提案いたします。
夢のマイホームがより素敵になるように一緒にお手伝いさせていただきます。

↑ページトップへ

Q3.外構(庭)工事の相談をしたいのですが、予約は必要ですか?

A.

予約なしでも大丈夫ですが、弊社営業デザイナーが現場に出て、不在の場合もあります。
前もってお電話・FAX・Eメールなどで、ご予約していただきますとすぐにご相談いただくことが出来ます。
また、その際に図面・写真などをお持ちいただきますとより具体的な相談をさせていただけます。
(これ重要。)

↑ページトップへ

Q4.施工事例は見せてもらえますか?

A.

施工事例は、その会社の力を計る重要な材料です。ご自由にご覧になってください。
>>施工事例はこちら
また、弊社では工事終了後にお客様自身に工事のこと、営業のことについてアンケートにご記入いただいております。そこには当社の良いところ悪いところがお客様の生の声として率直に書かれています。
ぜひそちらも会社選びのご参考になさってください。

↑ページトップへ

Q5.施工エリアはどこまで可能ですか?

A.

会社の近接地域の三重県鈴鹿市、四日市市、桑名市、亀山市、津市、菰野町などが施工地域では多いです。
遠方では、伊勢市、度会、多度、名古屋市、賢島(宝生苑)などの施工実績がございます。
詳しくはお問い合わせください。

↑ページトップへ

Q6.図面だけお願いすることはできますか?

A.

この場合、必要とされる図面の種類、構造計算が必要かどうか、作成枚数、施工規模などにより料金が異なります。
これからつくる方以外にも、同業者のエクステリアの工事業者さんからの設計依頼や、建設会社、設計事務所、ゼネコンさんからの設計依頼や、遠方で幸泉では施工不可能な方からの依頼があります。
詳しくはスタッフにご相談ください。
>>施工例はこちら

↑ページトップへ

Q7.見積りは無料でしょうか?

A.

各お客様のご要望を伺い、その後設計し、見積りする作業が必要です。
実際には設計に動いた手間や日数により人件費などがどうしても発生いたしますので、無料で行える範囲を設定しています。

【A】初回図面提出時にこの後、弊社にて実施設計を進めていくかどうか、ご判断していただきます。ここまでは料金は発生いたしません。初回プレゼンテーションの図面や概算見積もり、会社や営業スタッフの雰囲気など、総合的に考慮していただいた上でご判断ください。

【B】弊社にて工事をご依頼いただく場合・・無料

【C】デザインのみで施工は他社が行う場合・・見積もりは施工する会社により、施工方法(細かい話で、鉄筋の径やピッチ、コンクリートの強度、基礎の形状)や金額が異なりますので、デザイン料のみ発生いたします。

「住まいをつくる」ということに双方が真剣に向き合い、取り組むために打合せ・訂正は原則3回程度をめどにお考え下さい。

思いのたけをできるだけお話ください。そして、一緒に楽しみながらプランをつくっていきましょう!

↑ページトップへ

Q8.外構予算の目安はありますか?

A.

最近は建物と同様か、建物以上に外構のデザインを重視するお客様が増えています。
外構・庭の予算は敷地の大きさ・材料や高低差により工事にかかる費用は大幅に変わってしまいますので、工事費用の概算の算出方法が知りたい方は「エクステリアの費用について」をご参照ください。

幸泉のショールームには、自社でデザインしたエクステリア・庭の施工写真をまとめてあります。これからつくるものに対してはお客様の条件によって変わるため、予算が出しにくいですが、完成した施工現場の費用は概算で出すことができます。詳しくは展示場のスタッフにお尋ねください。 
外構工事の見積もり時で特に気をつけたいことは、総額ばかりではなく、見えない箇所のコスト・構造です。ブロック塀の基礎や土留めの擁壁など、目に見えない地下の部分は、お客様の安全を守るだけでなく、道路を通行する人にも、擁壁下の隣の人にも被害を与えることのないように、しっかりとした構造でなければいけません。ぜひ、構造やコストについてもしっかりとお尋ねください。

↑ページトップへ

Q9.庭はどれくらい費用がかかりますか?

A.

庭・ガーデンの工事は敷地の大きさ・材料により工事にかかる費用が大幅に変わります。特に素材に関しては、アンティークな素材、コンクリートでできた安価な素材など、ご予算に応じて、様々なアイテムがメーカーより開発されております。 工事費用の概算の算出方法が知りたい方は「エクステリアの費用について」をご参照ください。
幸泉の展示場には、自社でデザインしたエクステリア・庭の施工写真をまとめてあります。これからつくるものに対しては予算が出しにくいですが、完成したものの費用は概算で出すことができます。詳しくは展示場のスタッフにお尋ねください。  庭は人に見せること以上に、住まう人がくつろぎ、楽しむための空間であるべきだと幸泉は考えています。今と数年後のライフスタイルを想像しあれこれとアイデアを出し合って楽しみながらつくっていきましょう。きっと思い描いている以上のいい庭ができると思います。

↑ページトップへ

Q10.工期はどれくらいかかりますか?

A.

外構工事で実働(土日を含みません)2~3週間、庭工事で実働(土日を含みません)1~2週間程度です。
工事の規模や高低差、地下埋設物の有無、気候条件によって大幅に異なります。 施工品質を守るため、工事の混み具合によりましては、2ヶ月程お待ちいただく場合もございます。
詳しくはお問い合わせください。

↑ページトップへ

Q11.庭のカタログはありますか?

A.

外構、エクステリアと異なり、庭の場合は、フェンスやカーポート等のようにメーカーがつくるような決まった部材が少なく、ほとんどが設計や施工時に素材をうまく組み合わせてつくります。
したがってカタログはありませんが、自社で施工しました施工事例の写真集をご用意いたしました。きっと参考にしていただけると思います。

↑ページトップへ

Q12.ウッドデッキやフェンス、レンガ、石などおすすめの材料の見本はありますか?

A.

ウッドデッキの素材のサンプルは天然素材をはじめ、半永久的に使用可能な樹脂に木粉を50%混ぜた木樹脂の素材など、豊富にご用意しました。サンプルはハードウッドの木材と、ソフトウッドのレッドシダー・レッドウッド。木樹脂のサンプルがご覧いただけます。
レンガの素材はコンクリート製のレンガや高温で焼成したレンガ、古い釜を解体したときに取れる貴重なアンティークレンガなど100種類以上の国産、輸入レンガの実物サンプルを取りそろえています。
ご希望の素材、商品がございましたら、お取り寄せできるものも多くございますので、スタッフにお問い合わせください。

↑ページトップへ

Q13.職人さんはどんな人がきますか?

A.

弊社では職人の社員と外部施工スタッフにて工事を行います職人プロフィール施工体制についてをご覧ください。
基本的には自社施工になりますが、繁忙期など協力していただける社外スタッフに委託することがございますので、ご了承ください。もし何かお気づきの点がございましたら、弊社デザイナー・スタッフにお気軽におっしゃってください。すぐに対応いたします。

↑ページトップへ

Q14.見積り、図面はいつごろできますか?

A.

通常の混み具合で、見積もりご依頼後、現場調査から初回ご提案まで1週間から2週間ほでご呈示させいただいております。 図面と見積もりができ次第、スタッフよりご連絡差し上げます。なお、規模の大きな物件や繁忙期など混み具合によっては資料作成にお時間がかかる場合がございます。

↑ページトップへ

Q15.工事中、設計の方にも現場を見にきてもらえますか?

A.

弊社では、自社施工中心ということもあり営業デザイナーと現場の双方が最後まで責任を持って担当いたします。
要所要所では社内検査事項に基づき、きちんと立会いをいたします。 お気づきの点がございましたら、お気軽におっしゃってください。

↑ページトップへ

Q16.見積もりの内容について教えていただけますか?

A.

お見積りの金額は、弊社の職人の時間工(時間内に決められた仕様でどれだけ進むか算定したもの)・材料費など細かく算定して出して積算しております。高めに見積もって値引きの額を大きく見せるようなことはしておりません。
満足していただける内容の工事をし、工事後も安心して使っていただけるのに十分な仕様変更で積算価格は変わりますので、 ご予算にそぐわない場合はお気軽にご相談ください。予算内でよりよいものをつくるための方法や効率の良いデザインを一緒に考えます。

↑ページトップへ

Q17.現在ハウスメーカーで建築中です。直接幸泉さんで外構をおねがいできますか?

A.

もちろん、可能です。今までにも数多くのお客様とのご縁をいただきました。各ハウスメーカーさんの工務担当さんや営業担当さんと連絡を取り合い施工を行いますので、外構が建物と異なる別業社(弊社で施工される場合など)でもスムーズに工事を進めることができます。
ハウスメーカーさんからの受注もございます。工事の連携や打ち合わせの必要性などご心配のないように、事前にご相談ください。

↑ページトップへ

工事中

Q18.工事中の騒音や臭いなど、ご近所に迷惑をかけないか心配です・・・。

A.

幸泉では、お施主様の了解をいただいた後、工事前と工事後、ご近隣の方へのご挨拶を実施しています。 工事中につきましても、低騒音のバックホー(掘削機械)や集塵機によるブロックなどの切断時に発生する粉塵の減少に努めています。 側溝にゴミが落ちにくいようにするカバーなどちょっとした気配りをしています。 工事現場周辺の掃除もお客様より評価をいただいております。

↑ページトップへ

Q19.雨の日の工事はどうなりますか?

A.

お客様の大切なお庭や道路などを汚してしまう恐れがありますので、雨の日は工事をお休みさせていただくことがございます。

↑ページトップへ

Q20.茶菓子は出した方がいいですか?

A.

特に茶菓子は必要ではございません。
お客様によりましては、10:00、15:00と一日出していただくこともございますが、工事中毎日のことになりますとお客様に負担がかかるだけでなく、外出したくても外出しづらくなってしまいます。原則的にお断りしておりますが、どうしても出さないと不安という方もお見えですのでお客様の判断で行っていただいているのが現状です。お気持ちだけで結構ですよ。

↑ページトップへ

工事後

Q21.メンテナンス(保証規定)はどうなっていますか?

A.

弊社では、オリジナルの保証規定がございます。
枯木保証は1年間です。植栽をする際に土壌改良も合わせて行いますが、残念ながら花が咲かない場合については枯木保証は適用されませんのでご了承ください。
詳しくはスタッフにお尋ねください。

↑ページトップへ

Q22.メンテナンスの方法を教えてください。

A.

アルミ材料やウッドデッキ、タイルなど施工箇所に応じたメンテナンスハンドブックを作成しております。 メンテナンスハンドブックが出来あがるまでの間、工事完了、お引き渡し時に担当スタッフに何でもお問い合わせください。

↑ページトップへ

幸泉について

Q23.幸泉の「うり」って何ですか?

A.

弊社は外回りだけでなく、家の内部も手がける場合がございます。
建築士(一級建築士)やインテリアコーディネーター・エクステリアプランナー(一級)の資格をもったスタッフが在籍しておりますので、外構や庭だけでなく、住まいをよりよくするためのトータルなご提案ができるのが特徴です。家との外観のバランスや家の内部からみた景色、町並みとしての空間づくりなど、ランドスケープを重視したデザインを行います。
>>詳しくはこちら

↑ページトップへ

Q24.幸泉(展示場)ができてどれくらいですか?

A.

現在の庭とエクステリアの展示場は平成7年にオープンしました。2012年4月で18年目になります。当初は低かった木々も年数を重ね、大きく茂り、落ち着いた庭になりました。2007年~2009年に前面道路の拡張工事に伴い、2009年6月リニューアルオープン致しました。

↑ページトップへ

Q25.幸泉の歴史・社員数は?

A.

昭和41年に造園業としてスタートし、昭和51年に会社設立。
2009年4月で33年になりました。現在社員は13名です。
主に外構・エクステリア・庭・リフォームを主な事業としています。近年は地域の皆様にとって楽しむことができる店となるため、目的がなくても立ち寄っていただけ、緑の中でゆったりと過ごしていただける店作りを目指しています。ガーデニング雑貨に限らず、住まいに関連した生活雑貨の充実に力を入れています。
>>詳しくはこちら

↑ページトップへ

その他

Q26.剪定の仕方を教えてもらえますか?

A.

お気軽にお問い合わせください。年に2回、会社のイベント内で剪定講習会を行っております。他に、年に1回行われる、鈴鹿市職業能力開発訓練センターで剪定講習会とガーデニング教室の講師を務めております。日本造園建設業協会の認定する「街路樹剪定士指導員」でもあります。三重県主催の剪定講習会の講師のご依頼もございます。

↑ページトップへ

Q27.おすすめの庭木・シンボルツリーはありますか?

A.

おすすめの樹木は、植える場所やお客様の好みによりましていろいろございます。落葉樹、常緑樹、花、葉の色、樹形、植える場所の気候条件、季節の変化など考慮し、造園のプロの観点からご提案いたします。最近多い樹種は常緑樹ではシマトネリコ、ソヨゴ、シラカシ、ハイノキなど、葉や樹形が細くさわやかな感じのするものが人気です。落葉樹ではヤマボウシ、エゴノキ、ハナミズキ、シャラノキ、シラカバジャコモンティなど。詳しくはお問い合わせください。

↑ページトップへ

Q28.芝生の管理は大変ですか?

A.

春・秋・冬は一月に一度くらいですが、夏は一週間に一度くらいの芝刈りが必要となります。
それを楽しみにしてやっていただいているお客様もお見えですので、大変かどうかは個人差があるかと思われます。

↑ページトップへ

Q29.メンテナンスのいらない庭ってありますか?

A.

メンテナンスの少ないお庭は可能です。
植栽を無くし、又は少なくすればメンテナンスは軽減されますが、「癒しの庭」を提案する弊社ではおすすめはしていません。 メンテナンスのいらない庭は施工不可能です。
メンテナンスの少ない庭は可能です。・・・

↑ページトップへ

Q30.エクステリアのデザインで気をつけることはなんですか?

A.

よくあるような、安価な材料を用い、デザインをパターン化することで、それほど経験や知識がなくても提案できるような会社とは異なり、幸泉では材料を吟味し、デザインにおいてもお客様一人一人のライフスタイルに合ったものをご提案しています。また、建物・街並とのバランスも大切にしています。

↑ページトップへ

Q31.花や植木は販売していますか?

A.

展示場では常時植栽販売をしておりませんが春・秋のフェアの時は卸業者から直売価格の良質な苗・樹木を販売いたします。常時樹木の販売も可能です。直接買い付けに行きますので良質な木をご提供できます。

↑ページトップへ

Q32.他社から図面をもらいましたがイメージがわかないのです・・・

A.

実際にまだこの世にないものを図面やスケッチで想像するのはとても難しいと思います。幸泉ではできるだけお客様の思い描かれるイメージとのずれが少なくなるように、カラー着色図面やスケッチ、施工写真などを打ち合わせの際に用いながらご説明します。ご希望の方にはCAD(コンピューターCGによる図面作成)も可能です。

↑ページトップへ

Q33.ウッドデッキと樹脂デッキはどちらがお得ですか?

A.

樹脂デッキは劣化や色落ちが少ないため、半永久的に使用でき、ささくれなどの心配もなく、比較的安全に使用していただけますが、夏場の熱で表面温度が上がり熱く感じるため素足での歩行が困難です。また、照り返しで室内に熱を呼び込みやすくなること、廃棄の際にゴミの問題が生じることなど不都合もあります。天然の樹木のウッドデッキは、素材が豊富でもお求めになる耐久性に応じて選べることや、素足での歩行感に優れていることが長所です。ハードウッドを選択された場合、耐久性の面では樹脂デッキに劣らずメンテナンスが非常にラクになります。天然木ですので、木材の欠点である割れ、欠け、節、そり、曲がりなどが生じます。また、ハードウッドの耐久性を高める材質のポリフェノールは雨などで流出し、樹木の灰汁となり、土間コンクリートや接している材料をよごしてしまいます。どちらにも一長一短があります。素材のもつ特徴をご理解の上、採用していただけるとより生活にマッチしたものに仕上がると思います。
>>ウッドデッキの施工例はこちら

↑ページトップへ

Q34.樹脂デッキは壊したら何のゴミになるのですか?

A.

残念ながら現在は、産業廃棄物扱いになります。
有料になりますが、弊社で撤去可能です。

↑ページトップへ

Q35.パーゴラなど既製品とオーダーとどちらがおすすめですか?

A.

デザインや大きさ、機能性などがご希望のものと合っている場合には既製品のほうが安価で仕上げもきれいですのでおすすめします。
オーダーしていただく場合、端部や基礎の納まりや部材と部材の接合方法など、材料選びから施工図まで幸泉にて設計しますので、少し割高になると思います。オーダーはお求めのデザインや大きさ、機能など、ご希望をすべて満たすことが可能です。幸泉の職人・施工スタッフや大工が腕をふるいます。

↑ページトップへ

Q36.既存の庭石や植木を買い取ってもらうことはできますか?

A.

申し訳ございません。原則として買い取りは行っておりません。
お客様の家に植える樹木は、根巻きという移植がいつでもできるような処理を施し、病害虫の対策をしたり、定期的に灌水を行って管理したものを植えております。植えた後、幸泉では枯れた場合の保障もつけておりますので、万が一、お客様の家から引き取りました樹木が枯れたり、すぐに病気になったりすると、他のお客様にご迷惑をおかけすることになります。
石につきましては、石を使った庭の工事が年々少なくなっているため、すぐに使う予定はございません。石を引き取った場合、石を使った工事が始まるまでは在庫となるわけですが、長期にわたって保管する場所の確保が必要となるため、今のところ、石の引きとりはお断りしている状態です。
ご理解のほどお願い申し上げます。

↑ページトップへ

Q37.引っ越しの日が決まっていますが工期や工程を配慮していただけますか?

A.

一番問題になるのが土間コンクリートをいつ打設するかということになると思います。人が作り上げていくものですので工程を大幅に短縮したりすることは出来ませんが、工事中のスケジュールの調整は出来るだけ行います。足元が汚れないように砕石を引くなどして人は通れるようにしますので、工事中でも引越しは可能です。重機や材料の置き場、作業スペースの確保が必要となりますので工事中のお車は一時期、置けなくなります。また、車庫などのコンクリートを打設後、養生期間のため、1~2日歩行できなくなります。車は1週間~2週間(冬季)置けません 。

↑ページトップへ

施工エリア

三重県の桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、、菰野町、朝日町、川越 町、鈴鹿市、亀山市 、津市ほか。
幸泉より30分以内のお客様が多いです。
(名古屋、岐阜でも施工実績あります。ご相談ください。)
設計のご依頼は電話、FAX、メールにて全国より承っております。

お問合わせ

きれいな、すごしやすい街づくりを全国に広めたい!との思いから、あなたのガーデンライフをもっと楽しく快適にする小冊子【ナチュラルライフ】や年間4回定期発行していますガーデン新聞、参考事例がいっぱいの施工例BOOK など、お庭に関するお役立ち情報を会社資料と一緒に無料でお送りております。
ぜひご参考にしてくださいね。資料請求